上級・段位試験結果(上級合格者13名、昇段者3名)

2月に日商上級試験とその1週間後に日珠連段位の検定がありました。上級合格者は1・2・3級合わせて計13名、段位は3名昇段という、かつてない結果が残るようになりました。

■上級の初心者たちの挑戦
今回一番印象に残っているのが3級を受験した8人です。コンマ・小数点・四捨五入と新しい概念が一気に入ってくる級だけに戸惑う生徒もいました。しかし、彼らの「合格したい」気持ちが全員合格という結果に繋がったと痛感しています。

■具体的な期限・目標
特に今回は、試験日という期限と合格点という具体的な目標を強く意識づけてあげました。すると、私が何も言わなくても、彼ら自らが「何とかしなければ」と思っているのを感じるようになりました。そのような意識の高まりと周囲の仲間が一緒に戦っているという認識が一気に集中力を押し上げました。

■自分で決める
上級試験の受験にあたり、生徒達一人一人に「受験する?」とききました。受験を決めた一人一人は、親御さんが言うから、私から言われたから、ではなく、「自分で」受験を決めました。

決めた時の気持ちの軽重はあったにしても、もれなく全員「自分で」決めたのです。段位の受験者は言うまでもありません。

■芽を育てる
だから最終的に彼らは「自分で決めたのだから、頑張ろう」となりました。生徒が目標に向かって走り、教師が伴走しながら走れるようにもなりました。これからも、生徒たち一人一人のやる気の「芽」を育てていく芽育でありたいと思います。

★昇段者・合格者★
日珠連珠算3段 1名(中2)
日珠連珠算準2段 1名(小6)
日珠連暗算初段 1名(小5)

珠算1級 2名(小5、小6・各1名)
珠算2級 3名(小3・2名、小5・1名)
珠算3級 8名(小1・1名、小3・4名、小4・1名、小5・2名)


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)