九九を家で習得する意味

当校では家で「九九」を習得する事を推奨しています。その学び方と方針についてお話しようと思います。

■計算ができること
「そろばん塾で数字に強くなってほしい、計算が出来てほしい」というのが、親御さんが当校に願う一つです。ではその過程の中に九九の習得は含まれるのでしょうか?

■九九トレーニングをどこでするか
×算、そして÷算の概念の理解には指導を要します。ですので必ず理解できるよう指導いたします。しかし、九九の練習は家でもできるため、Youtubeで「九九の歌」を検索してもらい、食事のときに流しておき、耳で先に覚えていただければと思います。もちろん、当校での教材も豊富にありますので、要望に応じて登校での練習・訓練をすることも可能です。

■役割分担が上達の近道
ただ、これまでの実績として「当校では指導を受ける時間、家ではトレーニングの時間としていただいた生徒さんは、早ければ3年生で珠算1級を取得しています。より早い上達を目指して当校にお越しになる生徒さんは、家での学習と塾での学習を切り分けていただき、家でのトレーニングも積み重ねていただければ、すべて塾に任せるよりも早く結果が出せます。もちろん、教材は十分に準備しているので、当校の生徒さんには遠慮なくお渡ししています。

■教師・生徒・親御さん
教師と生徒と親御さん、この3者は、生徒を真ん中に、教師が右手を、親御さんが左手を引くイメージかと思います。誰かが行き過ぎてもいけないし、止まっているのに無理やりに引っ張ってもいけないと思います。大切なのは「このくらいのスピードで行くけどいいですか?」と教師の問いかけに、生徒さん、親御さんも納得して一緒に歩めることだと思います。

乗算


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)