大阪アバカス夏の陣2017

1か月前のことです。7/23に当校と姉妹校アバカスラボで珠算競技大会を共催しました。全国規模の大会では到底太刀打ちできない生徒でも、小規模の大会なら日ごろの頑張りが評価されるのではないか、ということでモチベーションを高め、塾内・塾外の交流をはかる内容を盛り込んだ大会として開催しました。

もともとエンジニアとしてプログラミングスキルのある私が作問を担当し、競技経験豊かな姉が企画を担当するという、塾長同士の個性が存分に活かされ、これまでにない楽しいものとなりました。

両校合わせて参加者は41人と規模は小さめでしたが、だからこそ味わえる醍醐味がありました。普段の授業とは違う、外の施設で他校の生徒と読上げ算・フラッシュ競技で決勝戦を行うことは、緊張感と共に大きな経験になったと思います。

「面白かった」「楽しかった」「また出たい」という単純な言葉の裏にある今回の様々な経験は今後生きていく過程の中で宝物になることは間違いありません。

今後も様々に新しい風を塾内外に吹かせていきたいと思います。お楽しみに!

夏の陣2


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)