直すこと(そろばんラボ芽育@豊中)

ある生徒さんの事です。転校を機に、珠算5級を持っているということで、そろばん塾も当校に編入することになりました。習得内容を一通りチェックするわけですが…。運珠(うんじゅ)、つまり指の使い方から始まって様々な点で修正することが多いな、と思いました。

%e3%83%81%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%af

■直せば、早い

しかし、この子に希望があったのは、僕が宿題として出した「こんな初歩的なことを今更させるの?!」ということも黙ってやり続けてきた痕跡が見られたことです。「くせも直せば早い、だからまずは直してから進もう」という大原則を掲げているので、直している最中は遅く見えるかもしれない、しかし、直った後は飛ぶように進む生徒さんも何人も見てきたので「今が堪えどころだよ、頑張ろう!」と話すと、柔らかくうなづいていました。

■教師の言うことを聞けるか

将来大きく成長する子に共通することがあります。それは「教師のいうことを聞き、その通りやろうとする子」です。器用でも、頭の回転の速くても、教師のいうことが聞けないと、早い段階で限界が来ます。なので、不器用でも、いうことを聞く姿勢を当校では重んじます。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)