NO IMAGE

チロルチョコ積大会(芽育新年会)

2018年が始まり、今年も年始に芽育では恒例となった「チロルチョコ積大会」をしました。優勝チームは100個近いチロルチョコを山分けできるとい...

2017年を振り返り「芽育カップ」

2017年を振り返り「芽育カップ」

2017年も終わりに近づきました。芽育では4ヶ月に1度の「芽育カップ」を催します。 ■生徒たちの芽育カップへの思い 写真のように、お...

「時間」を意識した方へのプレゼント

「時間」を意識した方へのプレゼント

芽育では、時間・期限に対してはしっかり教育しています。これは、生徒だけでなく、教師の私にも適用しています。 ■授業開始の「時計」 授...

「公文」か「そろばん」か

「公文」か「そろばん」か

どちらも暗算力を身に着けるという目的は同じですね。ではその違いを説明しますね。 ■珠算(そろばん)式暗算と公文式の違い 珠算式暗...

変化は成長のチャンス!~開法~

変化は成長のチャンス!~開法~

今年、芽育は全珠連に歩を進めました。大きな追加指導になり、教師としても大きな変化になりました。これまで(日珠連)は×・÷・見取(+-)算のみ...

先生も学び、成長します

先生も学び、成長します

ある親御さんとお電話で話す機会があり、塾の歩みを振り返る機会になりました。テーマは「感謝」です。 ■「初めまして」 4年半前、開校と...

「自走式」生徒たち

「自走式」生徒たち

多くの珠算塾では、指導の後時間を測って練習するというのが一般的かと思います。しかし、このやり方では上達すれば同じ内容の練習がかさみ、段になる...

自分ができることを教える

自分ができることを教える

今日は新たなテーマで書いてみたいと思います。 ■できることを教える わかったような気になって教えることがあるとよく聞きます。これは、...

筆算とそろばんについて

筆算とそろばんについて

「そろばんで暗算ができる人は、どうやって計算しているのですか?」 今でもよく聞かれますが、このように聞かれたことを思い出します。頭の中...

ルートをそろばんで解く

ルートをそろばんで解く

こんにちは、皆さま開平法という言葉をご存知でしょうか? 25=○×○ で、○を求める、つまり2乗根を求めるのが開平算です。もちろん○は「±5...